非凡なる日々の暮らしを書き綴る、デンジャラスな関西人のエッセイ。連動サイトにもいらっしゃってね☆http://beibei.ameblo.jp/


by beiko1

アンチ化粧主義 その1(ファンデーション、マスカラの弊害) 

毎回後輩との会話の内容ばかりですまん。

とりあえずAnnexサイトであるこちらのテーマは、
「30代のボヤキ」がメインで、世代間ギャップや
常に思っていることをぶちまけて行こう!という企画のもと、構成されているので、
ご了承願いたい。


早速だが、20代半ばの後輩ちゃんは、ファッションのみならず、
お化粧まで凝りに凝りまくっている年頃娘。

仕事上必須のマスクをとれば、べったりとファンデーションがつくくらい、
シッカリメークなのだった。

ハッキリ言って私には彼女の顔がファンデーション色をしているのが毎日、気になる。
素肌の質感が全くない顔をしているのだ。

あの若さでこの状態で大丈夫だろうか・・・
皮膚呼吸、ちゃんと出来ているのだろうか??(笑)
オバちゃんから見ると、トンデモ気になる一大事だ。
彼女はまだ若いから気がついていないだろうが、肌の老化を加速させるぞ。
年齢が上がると、肌のアラを隠す為に更にメークが濃くなるのは必至である。


先日こんな話を私にしてくれた。

「私、目に傷が入ってると眼科で言われたんですよ」

「ど、どうして?」

「マスカラのやりすぎで、マスカラの繊維が目に入って傷つけたらしいです。
それで最近、マスカラ止めました!」

「だ、大丈夫??」
私は焦る。こんな怖い話はない。
「そういえば最近テレビで言ってたけど、医療無許可のカラーコンタクトをつけて
目を傷つけてる子が多いって言ってたし、ほんと、危ないよ!」

「ああ、そういう話も聞きますね。私マスカラ好きなんですけど、
しばらくは出来そうにないです・・・」


そりゃー、絶対やらないほうがいいよ、後輩ちゃん。危ないって!
健康を害してまで施す化粧って何なんだ??

私は女だが、化粧は毒だと思っている。第一、女が思うほど男にはウケないんだよ!


「女の人が考える美しさと、男の人が考える美しさって違いますよね!」
後輩は話を続ける。

おお、解ってるじゃん!後輩ちゃん。

「この前、新しい口紅を気に入って買ったんです。けど、カレシが
その色濃いよ!っていい顔しなくって。ショック!」

そうなんだよ。男はね、出来るだけ化粧をして欲しくはないの。
ほとんどの男はそう思ってるんだよ。
バッチリメークが可愛い、綺麗だなんて思っているのは女の間だけ!妄想なんだよ。


次回へ続く
[PR]
by beiko1 | 2005-04-04 00:26 | 日記