非凡なる日々の暮らしを書き綴る、デンジャラスな関西人のエッセイ。連動サイトにもいらっしゃってね☆http://beibei.ameblo.jp/


by beiko1

アンチ化粧主義 その2(今は解らずとも3年後に必ず気がつく!)

私のメインサイトなどでも一度書いたが、私は化粧はしない。
っていうか、気がついて止めたのだ。

「肌に悪い、カレシ君にはウケがひときわ悪い、いいことひとつもない」

止めてよかった!とあの時の選択を今でも支持すること、しかり。
もう8年ほどノーメークだが、そのお陰か、後輩にも年齢不詳に見えるらしい。


ちなみに、ファッション好きな後輩は時々ファッション雑誌を私に見せてくれる。
お気に入りの「キャンキャン」という雑誌。
(私は全然読まない)

ページをめくると、まばゆいばかりに衣装の山。
にこやかに笑った若いモデルさんがミニスカートにサンダル姿で
ポーズを決めている。

「この服、すっごくかわいいでしょーーー??」
指をさして私に見せてくれるページを私も一緒に見ながら
「ほんとだねー」
と頷きつつ、実は私は違う事を考えている。

「このモデルさん、化粧濃すぎる・・・肌に悪いよ。活性酸素増えちゃうよ」
「あと数年で絶対シミも出来てくるのに、ボロ隠しで更に厚化粧間違いなし・・・」


私は、服を見ているフリをしつつ、実はモデルのメイクが気になって仕方がない(爆)
まさに、お水メイクだ!!

ファッションリーダーがこんなメイクをしていれば、
さすが後輩ちゃんもそれを見習うはずだ。
じつは、先日こう言った。

「私、あゆ(浜崎あゆみ)のメイクがしたいんです!
その為にはマスカラが絶対いるんです。目を大きく描きたいし。
やっぱり、マスカラ復活させます!」

ああ・・・目よりもやっぱりファッションですか・・・
身体に悪うございますよ・・・
そんなにしたかったのなら、私は止められませんが・・・


きっと、化粧の濃さも、化粧による弊害も、
「しまった!あんなにやるんじゃなかった!!」と後悔するのは3年後だろう・・・

27歳になったら、確実に初期老化が始まるんだよ・・・
その時に、みんな初めて慌てるんだよね。
そして、今までは装おう為のメイクだったのが、単に若作りの為のメイクに変わっていく。

彼女もこの道を歩むんだろうな・・・(汗)


ちなみに、私。
ファッション雑誌を彼女に見せてもらって感じたことがもうひとつ。
出てくるモデルさんが、誰もが同じ顔に見えます。
メイクが同じであることもひとつの理由ですが、
若い子がみんな同じに見える・・・ってのは、歳をとった証拠なのかも知れません。

芸人のヒロシが、そう言ったネタを「ヒロシです・・・」で披露してました。(苦笑)
[PR]
by beiko1 | 2005-04-07 00:51 | 日記